地元関連ニュース

ハワイの不動産市場統計

ホノルルリアルター協会 (HBR) の9月におけるオアフ島の既存戸建住宅販売価格は昨年比で3.5%増加しており、中間価格は73万ドルで2014年9月時の678,500ドルから7.6%上昇しました。この価格は既存住宅販売価格の最高値を更新しています。これまでに記録された最高額は2014年11月時の719,500ドルでした。
同月のコンドミニアムは、中間価格が36.6万トドルで昨年同月時の34.7万ドルから5.5%増加、販売戸数でも昨年の415ユニットから480ユニットへ15.7%増えました。
成約数を示すペンディング・セールス(Pending Sales)は9月時で611ユニットと昨年時の553ユニットから10.5%増加、今年1~9月通年の販売状況 (Closed Sales)も3,609ユ ニット(昨年)から3,792ユニットに5.1%増えています。
リスティング(販売)価格から成約価格(Purchase Price)を割り出した成約価格指数(% of Original Listing Price Received)は、戸建が98.7%(昨年同月97.1%から+1.6%)、コンドミニアムは99.2%(昨年時97.7%から+1.5%)でホノルルの市場かが堅調であることを示していま
す。
他島の市場を見てみると、マウイ島の戸建は573,300ドル(昨年9月時の57万ドルから+1%、8月時からは+4%)でした。コンドミニアムは399,500ドル(8月時の35.5万 ドルから+9%、昨年比では-14%)でしたが、販売戸数では昨年同月より+25%の108ユニットだったようです。
カウアイ島は、戸建の販売価格が55万ドル(昨年同月の522,500ドルから+5.2%)。コンドミニアムは39万ドル(昨年時 24万ドルから+62%)。この島は市場が小さいため販売されている物件価格により中間価格が大きく異なります。
ハワイ州の中で一番大きな面積のハワイ島は、戸建の中間価格値が367,500ドル(昨年9月時の331,500ドルから+10.8%)で、コンドミニアムは375,000ドル(昨年の318,000ドルから+17.9%)でした。一見コンドミニアムの数値が戸建よりも高くなっているように見えますが、今年1~9月時の通年でみると27.5万ドルとなっており、昨年同時期の29.5万ドルからは6.7%下がっています。